information of kobayashifukumura.com




株式会社 小 林 福 村 設 計 事 務 所
〒399-4115 長野県駒ケ根市上穂栄町 9-26 Phone. 0265-98-7680 Fax. 0265-98-7521

業務ご案内

 小林福村設計事務所では,規模の大きさや用途|場所|新築・増改築を問わず,ご依頼いただければお応えする姿勢でおります.相応しいデザインの提案はもちろんのこと,場所の性格や予算の配分等,さまざまな条件とのバランスを考えながら設計を進めます.
 またこれからの時代,既存の建物をどう維持していくのかという課題がより大きなウェイトを占めるようになります.今後は「建てる」という目標に進むだけではなく,改修や減築,あるいは除却という選択肢も見据えながら,建主様の困りごとを解決に導く役割も求められてまいります.
 このような背景を踏まえ,リフォームをはじめ多様な案件に柔軟に対応しております.軽微な工事につきましてもお役に立てる場合があるかもしれません.まずはお問い合せください.

設 計 等 業 務
新築計画・リフォーム計画・内装設計・デザイン監修

〜プランができるまで〜

初回提案では,ご要望に基づきプランを作成しますが,
建主様はそのプランをご覧になったことで新たなご要望を持たれたり,逆に当初のご希望を見直されることがあります.
また設計者側も,打合せによって見方が変わったり,より正確に,ご計画のイメージやお好みを把握できるようになります.
あるいは打ち合せ後の雑談の中から,大切なことが見つかる場合もあります.
設計のプロセスは,建主様と設計者とのキャッチボールによって成り立ちます.
徐々にイメージを共有しながら,共同作業のように設計が進みます.

進め方

ご連絡
初回面談アポイント(お電話・メール等)

面談
ご計画ヒアリング・進め方説明

ご検討

業務依頼のご連絡
次回打合せアポイント

原則としてここから業務開始・有償です

1.設計準備
ご要望整理・与条件把握(必要に応じ敷地測量等)

2.設計
基本計画〜基本設計〜実施設計(+確認申請)

3.工事へ橋渡し
工事会社選定助言・見積依頼/調整・工事契約立会
(必要に応じ設計修正)

4.監理
現場打合せ・調整・経過報告・検査立会・引渡し等

設計費用・期間の目安

設計料

●改修・内装等設計:(工事費の)15% *1
●新築住宅設計:(工事費の)10%〜16% *1
●集合住宅・ビル・その他設計:平成21年国土交通省告示15号を基準とします.
●デザイン監修:打合せによります.

*1)詳しくはこちら(クリックすると拡大します)
2018sekkeiryou.jpg
※必要に応じ,別途ご負担いただく費用があります.*2

設計開始から引渡しまでの期間 *

●新築住宅(30〜60坪程度)設計
設計スタートから竣工まで:1年〜1年半程度が標準的です.
(うち設計期間:4〜7ヶ月程度)
●住宅改修(全体または過半の改修)設計
設計スタートから竣工まで:6ヶ月〜1年程度が標準的です.
(うち設計期間:3〜5ヶ月程度)

初回面談について ◯設計を委託する際には,設計者との相性や,「価値観を共有できるかどうか」が大切です.初回面談は無料にて承ります※.とくに住まいづくりは.建主様と設計者の共同作業です.複数の設計者にお会いして,フィーリングの合う方を見つけていただくことをおすすめします.(※無料面談は、原則として事務所にいらしていただく場合とさせていただきます。訪問の場合は、カウンセリングサービス相当の費用ご負担をお願いいたします。)
契約・解約について ◯設計契約は,基本計画期間中に準備を進め,基本設計に移行するタイミングで正式に締結していただくことが一般的です.◯業務開始後,中断・中止等の場合には,その時点までの出来高に応じ精算させていただきます.
その他 *1)設計業務は多岐にわたり作業量も多く,かつ業務の性質上不確定要素を含むため,弊社では「工事費に対する料率」による略式算定としております.何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます.*2)別途費用の一例:敷地測量費用|地盤調査費用|確認申請業務費用|確認申請審査手数料|地鎮祭・上棟式費用|各種条例や助成金申請等にかかる資料作成・申請費用|遠方の場合の出張費・交通費など  *3) 例えば予算調整の難航,近隣事情,関係者の合意形成などに時間を要し,大幅に期間が延びることがあります.上記の期間につきましては参考としてご理解ください.

・・・

カウンセリングサービス
「設計を頼むほどではないが、ちょっと知恵を貸してほしい」


たとえば


「今の住まいを改善したいが、どこから手をつけたらよいかわからない」
・・・問題点を具体的にして、優先順位をつけるお手伝いをします
「セカンドオピニオンとして、話をきいてみたい」
・・・これまでの経緯をうかがい、参考意見をお伝えします
「お店のイメージアップをしたいが、予算があまりない」
・・・今のお店の課題を整理し、効果的な方法を一緒に見つけましょう
「空き家・空き物件があるが、どうしたものか」
・・・改修・賃貸・売却・解体など、どのような選択肢があるか、一緒に考えましょう

〈料金〉

1時間まで  ¥3,000-
以降30分毎 ¥1,500-


◯訪問相談の場合,若干の出張料を加算させていただきます.(駒ヶ根市内¥1,000-/回 他の地域につきましてはお問合せください)◯カウンセリングサービスを経て,6ヶ月以内に設計業務の依頼に至った場合には,お支払いいただいたカウンセリング費用相当を設計料から差引いたします.◯特定業者への紹介や,また設計契約を迫る等,一切ありませんのでご安心下さい,1.法人様 2.継続的・定期的にご依頼いただける場合,別途お見積いたします.

・・・

よくあるご質問

Q:電話やメールで相談料金は発生しますか?
A:電話やメールのみですと相談内容が正確に伝わらず,適切なアドバイスができない恐れがありますので,原則として電話やメールでの相談はお受けしておりません.(従って,料金は発生しません.)
Q:設計依頼相談(無料)とカウンセリングサービス(有料)の違いがわかりません
A:たとえば業務内容の相談(できる・できない)や,設計者選定段階(誰に設計を頼むか検討中)の面談は無料です.
Q:工事も請け負うのですか?
A:弊社は「設計」を主業務としておりますので工事は請け負いません.しかし工事に全く関与しないことではなく,「監理」という立場で関わります.たとえば施工者決定に関する助言,見積調整や価格交渉,工事契約の立会などを,建主側の立場で行います.また施工者へは,設計意図の説明や留意点伝達等の業務を行います.
これらの業務はすべて「発注者側の立場」で行います.ただ強引な価格交渉などは,工事の質に影響し,結果的に建主様の損害につながりますので,三者で協議を重ねながら妥当なラインを調整していくことになります.
Q:頼み方がよくわからないのですが?
A:すべての設計はケースバイケースです.場所・用途・規模・予算・そして建主様の個性,すべて異なります.ですから実は私どもも,「頼まれ方」を常に手探りしながら進めているのです.まずはお気軽にお声がけください.

・・・

△上に戻る

工事費について

 「工事には,いくらぐらいかかるのでしょうか.」当初の段階ではお答えできずに歯がゆいのですが,目安となる価格はございます.弊社で新築住宅の設計・監理をさせていただいた場合,(過去の事例から)比較的簡素な仕様の場合は「坪単価」65万円/坪程度,ハイグレードな住宅では120万円〜150万円/坪,中心は100万円前後です.
 また木造住宅で,水回りや耐震補強なども含み比較的広範囲にリフォームされる場合には,新築の場合の60%〜80%の坪単価が目安です。
 下記に工事費事例をお示しいたしますので,ご計画の参考になさってください.

個人住宅|新築

CASE1 地上2階(木造)地下1階(RC)
165㎡ 5000万円[坪単価:約100万円]
CASE2 木造2階建
200㎡ 7500万円[坪単価:約125万円]
CASE3 地上2階(木造)地下1階(RC)
360㎡ 1億5000万円[坪単価:約138万円]
CASE4 木造2階建・二世帯住宅
130㎡ 3000万円[坪単価:約75万円]
CASE5 RC地上3階地下1階  二世帯住宅
650㎡ 2億2500万円[坪単価:約115万円]

個人住宅|リフォーム・改修

CASE6 木造2階建スケルトンリノベーション
140㎡ 3500万円[坪単価:約83万円]
CASE7 木造2階建スケルトンリノベーション
210㎡ 7600万円[坪単価:約120万円]
CASE8 部分リフォーム
(水回り+外構) 450万円
CASE9 部分リフォーム
(キッチン中心)600万円
CASE10 RC造 一部リノベーション 対象面積約70㎡ 2400万円[坪単価:約114万円]

各種施設

飲食店 新築 RC2階建
1100㎡ 3億円[坪単価:約90万円]
飲食店 スケルトン内装
55㎡ 1200万円[坪単価:約73万円]
宿泊施設 新築 木造平屋
103㎡ 2700万円[坪単価:約87万円]
賃貸マンション 新築 RC9階建
5300㎡ 12億円[坪単価:約75万円]
複合ビル 新築 S+RC造地下1階地上6階
620㎡ 2億2000万円[坪単価:約117万円]
事務所 スケルトンリノベーション 木造
65㎡ 420万円[坪単価:約21万円]

◯上記の工事費に設計料は含みません。◯面積は床面積です。◯工事費は外構工事を含む建築工事費です。造園工事や家具調度品は除きます。飲食店の場合、厨房機器は除きます。リフォーム・リノベーションの場合、解体費用を含みます。◯「RC」は鉄筋コンクリート造の略です。

●施工会社について
工事については、ご計画に合った施工会社をその都度選定し、依頼しています。建主様の推薦やご縁のある会社に依頼することもありますし、予算や規模、用途を鑑みながら複数の会社から相見積もりをとり、進めていくこともあります。
●設備等仕様について
空調設備につきましては温水式床暖房を備える場合が多く、また断熱性能につきましても上位のグレードを目指しております。上記の坪単価はそのような要素も含んでおります。いずれの場合にも、予算やご要望とのバランスを調整しながら進めております。

●見積について
見積は、設計がまとまりその図面を元に施工会社が積算しはじめて可能になります。設計スタート時点の予算は、目安であることをご了解ください。
●工事費予算について
工事費には、経済情勢による建設物価の動きや地域による相場の差なども影響します。上記の金額は、参考価格としてご理解ください。
また、設計を進めるうちに建主様のご希望がアップし、当初の予算を大幅に超えることが多々あります。このような場合には、仕様の見直し・設計の一部変更等とともに、建主様の予算見直しなども同時にお願いしながら、実現に向けて調整します。